レッドドラゴン 沖縄産ドラゴンフルーツを食べました

スポンサーリンク

今や、いつでも食べられるようになったトロピカルフルーツ。
健康にも良さそうなので、食べるようにしています。

今回食べたのは、沖縄産のドラゴンフルーツ。
レッドドラゴンです。

レッドドラゴン


ドラゴンフルーツは、『ピタヤ Pitaya』 が正式名称ですが、
皮の見た目が、竜のウロコのようなので、『ドラゴンフルーツ』 と呼ばれているそうです。

レッドドラゴン

ドラゴンフルーツの主な栄養成分

カリウム マグネシウム 葉酸 ベタシアニン 繊維 
カロチン カルシウム 鉄 ビタミン ミネラル

予防効果

高血圧
 ・ナトリウムの排泄を促すカリウムが多い。

貧血
 ・葉酸が多い。
  (妊婦さんにオススメ)

動脈硬化 脳梗塞 心筋梗塞 

また、果肉が赤紫色のレッドピタヤは、
「ベタシアニン」という色素で赤紫色になっており、
ベタシアニンはポリフェノールの一種で強い抗酸化作用があり、
がんの抑制にも効果があるそうです。

レッドドラゴン

見慣れないフルーツは、食べ方が分からなくって困ります。



ドラゴンフルーツは、半分に割ってスプーンですくって食べてもイイのですが、
四つ割・六つ割り位に切って、

レッドドラゴン

皮をペロッとむいて食べるのが簡単で、食べやすいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました